スポンサーリンク

【自分の肌に】ブルーベース(夏)に似合うもの【似合う服】パーソナルカラー

マフラーを巻いている女の子 ファッション
GIRLY DROP(ガーリードロップ)

自分に似合う服の色、逆に似合わない色、それぞれ知っておきたくありませんか?
肌の色(ブルーベースorイエローベース)は、生まれてから一生変わりません。

ちなみに、自己診断によると、私はブルーベース(夏・サマー)でした。

記事を書こうと思ったきっかけ

初めて行った美容室で、アンケートを書いた際、普段着ている服の系統や、普段着ている服の色を書く欄があり、自分の好きな色に○(まる)をしました。(普段着る服は、黒色が多かった。)

カット中、そのアンケートの話になり、初めて会った美容師に、「素人診断ですが、154cmさんはブルーベース夏ですね。パステル系の色の服が似合いますよ!」と教えていただきました。

ん?ブルーベース!?なにそれ!!
ブルーの色のイメージは冬なのになんで夏なのだろう?
ブルーベースってなに?どんな意味で何色が自分に似合うのだろう?

そんな疑問をGoogleで調べて分かったことを自分が見るメモに残したい。
それがこの記事を書こうと思ったきっかけです。
そして、この記事を読んでくださった方の参考に、少しでもなれば幸いです。

 

ブルーベースの特徴

  1. 肌の血管の色が青い
  2. 瞳の色が茶色(ブラウン)

ブルーベースに似合うアクセサリーの色

似合う色→シルバー、プラチナ・・・などの白っぽい金属

似合わない色→ゴールド・・・黄色っぽい金属

シルバー、プラチナ色が肌に馴染みやすい!
ゴールドは肌になじまないけど、付けていて気分がアガるなら身につけるのもアリです!
タイトルとURLをコピーしました