スポンサーリンク

災害時の備蓄用の水を買っておくと精神的にも良い理由

おしゃれなグラスに水を注ぐ様子|フリー写真画像 防災グッズ
GIRLY DROP(ガーリードロップ)

災害用グッズがあると、精神的にも余裕ができますよね!

ニコニコ動画で活動されている、幕末志士の坂本さんが、2018年に北海道で起こった震災のときに、いつも家に水を100本以上ストックしてあったから、なんともなかった。と話しているとラジオで話されていることを聞いて、

私自身も備蓄用のお水を買いました。

購入場所

ネットで購入できます。
私は普段からLOHAKOを使っていて、
今回もLOHAKOで購入しました!
飲み物は大量購入する場合は、重たいですし、ネットでまとめて購入すると、ショッピングサイトによっては、スーパーで購入するより安く買えますよ♪
(一人暮らしの方も簡単に購入できますね!)

私がLOHACOで購入したもの

●2リットルの水

●ジャスミンティー(お茶)

ジャスミンティーの理由:お花の香りが好きで、一口飲むと気分がリフレッシュされるため。

●炭酸水500mlペットボトル

水は賞味期限が長い!?

基本的には1年程度ですが、

最近では7年持つ水も販売されています!

水→1年から7年

お茶→

野菜生活(野菜ジュース)→

ローリングストックってなに?

食べながら(飲みながら)備蓄する。という考えのもと、普段食べているもので、または賞味期限が切れそうになったら、食べて新しいものを補充する。

まとめ

水は賞味期限が1年以上あるものも多く、比較的、家に置いておきやすいです。

いつ震災(台風、地震)が起きるかもしれませんし、ストックしておいて損はないです!

アイキャッチ画像→GIRLY DROP

タイトルとURLをコピーしました